ゴルファーの飛距離UP特化型パーソナルトレーニングジムベンティゴルフフィットネス
名古屋市東区相生町78主税ビル3A(301)
 052-908-8311
ドライバーの飛距離を伸ばすために必要な地面半力とは? – Venty Golf Fitness

こんにちは!Venty Golf Fitnessです⛳️

人の体は動きを始めるタイミング(歩き始める、立ち上がる、座るなど)で地面を微妙に踏みながら調節し体を動かしています。

ゴルフスイング中も同じで、テイクバックでクラブを振り上げることや切り返して、飛球側にクラブを方向転換するのも全て足の裏で地面を踏むことでそれをおこなっています!

そして、ドライバーの飛距離を伸ばすためには、ここまでにお話しした、地面を蹴る力を”強くする”ことが大切になってきます。

主に切り返しのタイミングで左足の地面半力がピークに達しますが、ここで必要になってくる能力が「パワー」です。

パワーとは力×スピードのことなので、素早い筋肉の収縮が必要になってきます。

BOXジャンプで高く跳べる人というのは、”一瞬の間に強い力で地面を踏むことができる人”ですので、スイングでもそれが強いほど横方向の回旋スピードに繋がってきます。

さらに言えば、この地面を強く蹴ることができるようになるためには、お尻や腿裏の筋肉を日常的に使える体にする必要があります。

ここがポイントだと思います。

そうするためには、トレーニングの中でそこを使える体づくりをする必要があります。

ここからは実際にそのトレーニングをインスタグラムに載せましたのでこちらをぜひ、ご覧ください!

少しでもあなたのお役に立てたら嬉しいです😃